COMPANY

企業情報

HOME | 企業情報

代表あいさつ


思いやり、たすけあうこころ 

当社の創立当初(昭和25年)は、町の中にもまだ雑木林があり、セミや昆虫を取る子供たちの歓声が聞こえたもの。また、田園風景の中にはトンボの群れやサギの姿も多く見られました。あれから半世紀、社会の変化に伴って、私達の業務の領域も年々拡大し、廃棄物を取り巻く環境は著しく変貌を遂げてきました。
今日まで、徹底した調査・分析・無公害やリサイクルへの研究をはじめ、最新設備の搭載・機材と車輌のラインナップを拡充させ、万全を記すべくきめ細かな体制を整えてきましたが、今後もより複雑化するであろう廃棄物の最善の無害化処理方法をいち早くご提案できるよう努めてまいります。
今や地球全体の最重要課題である環境問題の一端を担う当社としては、私たちの記憶の奥に残る、創立当初(半世紀前)の自然環境を次世代に取り戻す信念を持って、今後の難題に取り組み、環境保全を全面的にサポートいたします。
 

令和3年 3月 1日
扶桑運輸株式会社
代表取締役 木村 俊二

企業理念


今や地球全体の最重要課題である、環境問題の一端を担う当社としては、私達の記憶の奥に残る創立当初(半世紀前)の自然環境を次世代に取り戻す信念を持って、環境問題に取り組み、環境保全を全面的にサポートすることを基本理念とします。
 
扶桑運輸株式会社本社は、横浜市金沢区鳥浜町で、一般廃棄物及び産業廃棄物の収集運搬、産業廃棄物の中間処理業務に取り組んでいます。中間処理では、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず、がれき類の破砕,分別処理を行い再資源化しています。

環境方針


1. 当社の事業活動における環境への影響を把握し、環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防を図ります。
2. 環境に関連する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。
3. 環境目的・目標を設定し改善活動を推進します。

(1)産業廃棄物の受入れ量を拡大する。又、中間処理する際、再資源化できる廃棄物の分別を現状より増量し、リサイクル率を向上させ産業廃棄物を減量する。

(2)アイドリングストップ等活動を実施し、運搬車両の消費燃料を減少させる。

(3)電力使用量の削減活動を実施する。

4. 本環境方針を実行するため、必要な環境マネジメントシステムを構築し、
 当社従業員又は当社のために働くすべての人に周知し、環境に対する意識向上に努めます。又、この環境方針は広く一般の人に開示します。

会社概要


商号

扶桑運輸株式会社

本社

〒236-0002 

横浜市金沢区鳥浜町12-6

TEL:045-773-9630

FAX:045-773-9632

環境事業部

〒236-0002

横浜市金沢区鳥浜町12-6

TEL:045-773-1361

FAX:045-773-1362

ベイサイド
リサイクルセンター

〒236-0002

横浜市金沢区鳥浜町12-6 外1筆

TEL:045-773-1361

FAX:045-773-1362

大井事業部

〒140-0012

東京都品川区勝島2-1-2

高圧ガス事業部

〒235-0017

横浜市磯子区新磯子30-7

TEL:045-752-6743

FAX:045-752-6747

川崎事業部

〒212-0055

川崎市幸区南加瀬2-28-20

TEL:044-589-0892

FAX:044-589-0892

資本金

30,000,000円

役員

代表取締役社長  木村 俊二

取締役      吉竹 英隆

取締役      中川 賢

監査役      寺田 冨美雄

設立

1925年3月

社員数

55名

決算期

年1回 毎年2月末期

取引銀行

りそな銀行鶴見支店

横浜銀行南部市場支店

事業内容

〇一般区域貨物自動車運送事業71

東陸自 2貨/第2110

〇一般廃棄物収集運搬業

横浜市許可第1045号.川崎市許可第0150号

〇産業廃棄物収集運搬業

東京都許可第13-00-007341号

茨城県許可第0801007341号

神奈川県許可第1402007341号

千葉県許可第1200007341号

埼玉県許可第1101007341号

〇産業廃棄物処分業

横浜市許可第05620007341号

〇構(場)内清掃作業

〇荷造梱包引越作業

はクリックするとPDFファイルをダウンロードできます。
 

沿革


昭和25年 3月

東京都港区において設立

昭和31年 10月

資本金320万円に増額

昭和35年 12月

貨物自動車運送事業免許を認可される

昭和40年 5月

資本金1,000万円に増額

昭和42年 11月

横浜市鶴見区に鉄筋3階建社屋建設に着工、

翌年3月完成

昭和46年 1月

本社事務所を鶴見区に移転

昭和48年 10月

高圧ガス輸送事業に着手、

並びに日本超低温(株)入出庫荷役取扱業務を受託

昭和48年 12月

横浜市一般並びに産業廃棄物収集運搬業の許可取得

昭和52年 11月

資本金2,000万円に増額

昭和54年 6月

資本金3,000万円に増額

平成 2年 6月

代表取締役木村五郎より代表取締役木村俊二に交代

平成 3年 6月

東京都一般並びに産業廃棄物収集運搬業の許可取得

平成 7年 11月

金沢区鳥浜町に800平方メートルの敷地購入

平成 8年 6月

鉄筋3階建社屋建設、本社事務所を

横浜市金沢区鳥浜町12-73に移転する

平成10年 6月

神奈川県産業廃棄物収集運搬業の許可取得

平成11年 8月

金沢区鳥浜町に横浜市産業廃棄物処分業、

並びに川崎市産業廃棄物収集運搬業の許可取得

平成12年 4月

相模原市産業廃棄物収集運搬業の許可取得

平成13年 8月

川崎市一般廃棄物収集運搬業の許可取得

平成15年 12月

横須賀市産業廃棄物収集運搬業の許可取得

平成16年 2月

茨城県産業廃棄物収集運搬業の許可取得

平成17年 11月

環境マネジメントシステム

ISO14001:2004認証取得

平成18年 4月

埼玉県、さいたま市、

千葉市産業廃棄物収集運搬業の許可取得

平成18年 5月

千葉県、船橋市産業廃棄物収集運搬業の許可取得

平成20年 11月

循環型社会形成推進功労者等環境大臣表彰を受賞

平成21年 11月

平成21年度 横浜市一般廃棄物

収集運搬業優良事業者に認定される。

平成24年3月

超低温作業部を閉鎖する。

平成31年3月

本社を横浜市金沢区鳥浜町12-6に移転する。

 

アクセス


お問い合わせ

CONTACT