扶桑運輸株式会社

HOME 会社概要 システム&設備 その他業務 関連企業リンク お問い合せ

環 境 方 針

基本理念

 今や地球全体の最重要課題である、環境問題の一端を担う当社としては、私達の記憶の奥に残る創立当初(半世紀前)の自然環境を次世代に取り戻す信念を持って、環境問題に取り組み、環境保全を全面的にサポートすることを基本理念とします。

 扶桑運輸株式会社本社は、横浜市金沢区鳥浜町で、一般廃棄物及び産業廃棄物の収集運搬、産業廃棄物の中間処理業務に取り組んでいます。中間処理では、廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、金属くず、ガラスくず及び陶磁器くず、がれき類の破砕,分別処理を行い再資源化しています。

環境方針

1. 当社の事業活動における環境への影響を把握し、環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防を図ります。

2. 環境に関連する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守します。

3. 環境目的・目標を設定し改善活動を推進します。

(1) 産業廃棄物の受入れ量を拡大する。又、中間処理する際、再資源化できる廃棄物の分別を現状より増量し、リサイクル率を向上させ産業廃棄物を減量する。
(2) アイドリングストップ等活動を実施し、運搬車両の消費燃料を減少させる。
(3) 電力使用量の削減活動を実施する。


4. 本環境方針を実行するため、必要な環境マネジメントシステムを構築し、
 当社従業員又は当社のために働くすべての人に周知し、環境に対する意識向上に努めます。又、この環境方針は広く一般の人に開示します。

平成21年 3月 1日
扶桑運輸株式会社
代表取締役 木村 俊二

Copyright(c) 2006 FUSO transportation Co., Ltd. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー